授乳中はなるべくカフェインはとらないように言われます。母乳にもカフェインが移行してしまい赤ちゃんの寝つきが悪くなるなど弊害は諸説あるようです。実際にはそれほど神経質になる必要はないのでしょうが、飲み物はノンカフェインだと安心です。

 

妊娠、授乳中の方にはノンカフェインのたんぽぽ茶は有名だと思います。たんぽぽコーヒーとも呼ばれていますが同じものです。たんぽぽの根を焙煎したものです。

 

 

 

私も母乳育児をしていて、たんぽぽ茶はよく目にしていました。でも、たんぽぽ?苦そう、、と思っていたのです。ある時試供品でティーパックをいただき飲んでみると、、多少クセはありますが、なんだか懐かしいようなほっとする味でした。麦茶を濃く入れたよう感じ。

 

これなら飲めそうだと思い購入しました。濃いめに入れて牛乳をいれてミルクティーにしてもおすすめです。

 

たんぽぽ茶は鉄分、ビタミン、ミネラルも入っており、血行がよくなったりむくみ改善も期待できるそうです。母乳の出がよくなると言われるのも、血のめぐりがよくなるからなのでしょう。

 

 

 

私が産院で言われた母乳育児を成功させるコツは「水分補給と、ママがリラックスすること!」でした。

 

赤ちゃんのお世話は本当に大変で、ようやく寝てくれた時のお茶タイムはママがほっとできる時間ですよね。ほんの少しの時間でもお茶をいれてくつろぐ時間はとても大事。お茶を飲んで体にもいいとなんだかお得感もあります。私が飲んでいたのは「ぽぽたん」とい商品です。ティーバックタイプで簡単に入れられます。